大畠 一成|デンタル・ラボア・グロース|東京都渋谷区

略歴
1960年 福岡県生まれ
1980年 岐阜県立衛生専門学校歯科技工学科卒業 卒業
1980年 同校歯科技工学科研究生
1981年 安田病院歯科技工室 室長
1982年 東海歯科医療専門学校歯科技工学科専修科
1984年 同校非常勤講師
1985年 渡独(Dental Studio GmbH Rolf Herrmamに勤務)
1988年 GFAマイスタースクール・デュッセルドルフ 入学
1992年 歯科技工士マイスター資格取得
1999年 帰国
2000年 Dental labor GROSSを開設
2001年 松風アドバイザー
2017年 シルバーマイスター証書受賞

<その他>
Wieland社公認インストラクター(現職)
Shofu GmbH社 公認インストラクター(現職)
Bredent社 顧問
Dental Technologie社 インストラクター
Berliner Zahntechniker Tag(Quintessenz社)インストラクター
St.Moritz Zahntechniker Kongress インストラクター
das dental labor Italia 編集委員
早稲田セラミックトレーニングセンター 特別講師
公益社団法人 日本歯科技工士会生涯研修講師
松風アドバイザー(現職)
3iインプラント公認インストラクター
公益社団法人 日本歯科技工士会/広報部、国際部兼任担当理事
公益社団法人 日本歯科技工学会/広報、渉外兼任担当理事
パナソニック・デンタル(株)アドバイザー
広島大学歯学部 非常勤講師
岐阜県立衛生専門学校歯科技工学科 特別講師
パナソニック・ヘルスケア(株)アドバイザー

”技工士5年目に、単身ドイツに渡ることを決意!”

大畠さんは、もともと歯科技工士になりたかったのですか?
― いえいえ、ウチは公務員の家庭だったので、経済的に恵まれているとは言えず、国立大学に進学しようと思っていたんです。高校3年生のある時に同級生から、「歯科技工士って、すごい儲かるらしぞ!」という話を耳にしました。ウチは歯科とは全く無縁な家系だったのですが、もともとモノづくりが好きな性格だったこともあり、歯科技工士という職業に興味を持ち、地元の県立の衛生専門学校の歯科技工学科を受験することにしました。
 
― 当時の歯科技工士は収入が多くて、比較的人気のある職業だったんです。その県立衛生専門学校は倍率が30倍以上もあり、合格するのがとても難しかったのですが、幸運にも合格することができ、入学することになりました。県立学校だったので、入学金が1,000円、毎月の学費が2,000円とメチャクチャ安くて、「親孝行できてよかったなぁ」、と思ったことを今でもハッキリと覚えています(笑)

大畠 一成|岐阜県立衛生専門学校の歯科技工学科に進学

卒業後は、歯科技工士として順調にキャリアアップされてきたのですか?
― いやいや、全然違います(笑)私はもともと福岡の生まれで、岐阜で幼少期を過ごし、歯科技工士になりました。その後、日本で5年くらい働いてからドイツに渡り、1985年から2000年までの約15年間、ドイツのデュッセルドルフで歯科技工士として働きました。
 
― そして帰国後、渋谷のセンター街にラボを開業しました。やはり開業するならば東京のど真ん中で、アクセスの良い場所がいいなぁ、と思いまして(笑)その後、渋谷の松濤の方に良い物件が見つかったので、今の場所に引っ越してきたんです。

大畠 一成|渋谷のセンター街にラボを開業

すごい波乱万丈な人生ですね(笑)ドイツ語は、もともと話せた?
― いえいえ、まったく話せませんでした。当時、ドイツ語は何一つ話せなかったんだけれども、なんとなく歯科医療の世界最高峰の国の一つであるドイツで歯科技工を学んでみたいなぁ、と思っていたんです。そして、ちょうど25歳の誕生日の日に、一念発起してドイツに渡ることを決意しました。
 
― ドイツに行く直前に、今クラレ・ノリタケデンタル株式会社で最高顧問をしていらっしゃる坂清子先生と一緒に、3ヵ月間くらいドイツ語の家庭教師に習ってみたのですが、結局、ほぼドイツ語は何も分からないままドイツのデュッセルドルフに行くことになってしまいましたね(笑)

”ビアホールで、ドイツ語を習得!”

大畠 一成|歯科技工士マイスター資格を取得

最初は、不安じゃなかったんですか?
― さすがに最初は言葉が分からずに苦労しましたが、幸い5年くらい日本で歯科技工士として働いてからドイツに渡ったので、仕事に必要な、いくつかの単語さえ覚えれば、仕事をする上で大きな問題はありませんでした。そのうちに徐々に、日常会話を覚えていったという感じですね。
 
― 今思い返せば、私のドイツ語は、ビアホール仕込み、って言うんでしょうね(笑)毎日のように仕事が終わったらビアホールに通い、一生懸命、身振り手振りで周りの人に話しかけて、少しずつドイツ語を覚えていったような気がします(笑)とはいえ、しっかりと話せるようになるために、3年くらいはかかりましたが。


→ <次ページ>日本人初の歯科技工士マイスター資格を取得!

1

2 3

関連記事

  1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

  2. 保護中: 石井将樹|UNICON|東京都台東区

  3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

  4. 関 聖生|京王歯研|群馬県高崎市

  5. 岩崎 直紀|ファインデンタルラボラトリー|神奈川県横浜市

  6. 青嶋 仁|ペルーラAOSHIMA|東京

  7. 保護中: 坪内 誠|エム・エス・クリエイト|神奈川県横浜市

  8. 堀口 隆司|デンタルスタジオ和|埼玉県越谷市

  9. 吉田 直文|クレインセラミックス|神奈川県大和市

  10. 小川 露胤寛|小川製作所|東京都台東区

  11. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

  12. 工藤 忍|株式会社DLP|東京都目黒区

Twitterで最新情報を発信中!

Facebookページにもいいね!をお願いします

  1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

    2019.08.13

  2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

    2018.06.05

  3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

    2017.09.06

  1. 加藤潤|NEW GATE|東京都八王子市

    2019.10.05

  2. 岩崎 直紀|ファインデンタルラボラトリー|神奈川県横浜市

    2019.10.03

  3. 歯科技工大手の杏友会、ケーオーデンタルとの業務提携を解消

    2019.10.02

  4. 【先着20名】早稲田CADトレーニングセンター 最新海外マテリアルを…

    2019.09.19

  5. 【先着10名】早稲田CADトレーニングセンター Sundayスクール 第2…

    2019.09.15

  1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

    2019.08.13

  2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

    2018.06.05

  3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

    2017.09.06

  4. 青嶋 仁|ペルーラAOSHIMA|東京

    2017.09.02