工藤 忍|株式会社DLP|東京都目黒区

どのようにインプラント技工の道に進まれたのでしょうか?
― インプラント治療は、僕が前の職場をやめる少し前、だいたい25~30年くらい前にぽつぽつと出てきた感じで、前職では全く経験はありませんでした。ただ、勤務先でご一緒していた同年代の先生が開業することになって、それをきっかけに自分も独立を決めたんです。そうしたら、その先生がインプラント治療を始められるというので、それに合わせて自分もインプラント技工を習い始めてみたのがきっかけです。

― その後、そのドクターがインストラクターにまでなられて、そのドクターのセミナーに来るドクターをご紹介頂けるようになり、結果的にインプラント専門のラボになっていきました。とはいえ、最初はインプラントの知識はありませんから、メーカーが単発でやっているセミナーや、技工所が主催しているセミナーなど、国内で行われているインプラントのセミナーはすべて行きましたね(笑)ただ、実技実習のに関するセミナーがなかなかない。そのうえ、技工士向けとなるとさらに数が少ないんです。ですので今では、うちのラボで技工士向けのインプラント講習会を開催しています。

自費メインのラボへの転換

開業してから、どんなことが大変でしたか?
― 今だから笑って話せますが、開業して1~2年目は、正直、きつかったですね(笑)クライアントは同時期に開業した前職のドクターだけで、そのドクターも最初は大半が保険治療でしたから、結果的にうちも90%以上が保険技工物の仕事でした。3年目には、うちのラボにスタッフが4人ほどいたのですが、保険技工物メインだったので、とにかく技工物を作る回転率を上げて、毎日深夜まで仕事して、週末も仕事をして、それでも仕事が終わらないときもあって・・・みたいな状況でした。そして、ついに5年目にスタッフが立て続けに辞めてしまい、状況はさらに悪くなりましたね。たぶん給料は他のラボより少し良かったと思うのですが、夜遅くまで仕事をしなければならなかったので、スタッフが疲弊してしまったのでしょうね。



1

2

3 4

関連記事

  1. 辻 忠司|TDS|神奈川県横浜市

  2. 関 聖生|京王歯研|群馬県高崎市

  3. 片川 絋輔|Sway Dental Lab|神奈川県横浜市

  4. 保護中: 坪内 誠|エム・エス・クリエイト|神奈川県横浜市

  5. 坂上大吾|ディタ|千葉県船橋市

  6. 日高 洋幸|UNICON|東京都台東区

  7. 岩崎 直紀|ファインデンタルラボラトリー|神奈川県横浜市

  8. 岡 勝彦|オカデンタルラボ|神奈川県横浜市

  9. 青嶋 仁|ペルーラAOSHIMA|東京

  10. 近藤 彰宏|ケイデンタル|東京都町田市

  11. 小川 露胤寛|小川製作所|東京都台東区

  12. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区