滝田 大地|QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市

クリニックから大好評!腕の良いラボが見つかる注目の「ラボソムリエ」はコチラ

略歴
2009年 埼玉歯科技工士専門学校 卒業
2009年 有限会社fit in 入社
2013年 フェイスラボ 入社
2014年 QLデンタルメーカー株式会社 入社
入学した翌日に学校を辞めようと思った

なぜ歯科技工士になろうと思ったのですか?
― 両親の仕事が医療系だったことの影響が大きいですね。病院で親の仕事を見る機会があったので、医療系の仕事に馴染みがあったんです。それで最初は、レントゲン技師になろうかなぁと思っていたのですが、実際に仕事の現場を見学させてもらったら、データを確認してボタンをピッて押すだけで…(笑)「むむむ。。。これは、一生の仕事としては続けられないぞ」と思ったことを鮮明に覚えています(笑)もう一つの理由は、なんとなく漠然とですが、雇われて仕事をしたくないと思っていました。例えば、もしレントゲン技師になったら、ずっと病院や診療所での勤務になるから、そういう意味でも、どうしようかなぁ、と悩みました。

滝田 大地|QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市

で、結果的に歯科技工士の専門学校に?
― はい。それで結果的に医療系がいいという思いは変わらなかったので、いろいろと自分に当てはまる条件を調べてみて、歯科技工士の専門学校へ入学しました。入学してみたらすぐに気づいたのですが、自分が想像していたイメージと現実が全然違いましたね(笑)とにかく当時の自分は、「歯を作るということ」、「体の中に入れるものを作ること」というのが、どういうことなのかが、よく分かっていませんでした。

滝田 大地|QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市

あまりにも想像していたイメージと違っていたので、入学した翌日に学校を辞めようと思ったくらいです(笑)とはいえ、学費を両親に出してもらっていましたから、やめるわけにもいかなくて…(笑)インタビューでこんなに正直に言っていいのか分かりませんが、学校に通っている間も、ずっとつまらなくて、最初の職場に入ってから3年目くらいになって、ようやく歯科技工士の仕事が面白いと感じるようになりました。

もっと技術を極めたい

滝田 大地|QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市

どうやって勤務先を選んだのですか?
― 最初の就職先は実家から通える埼玉県内の技工所でしたね。そこでは5年間働いたんですが、著名なインストラクターが代表を務めていて、その技を覚えたくて、そこを最初の職場に選びました。働き始めてから3年くらいすると、一通りの基本的な技術を覚えられたと思いましたが、色についての技術をもっと詳しく学んで、歯科技工士としての技術を究めたくなったので、基礎的な考え方などを学ぶためにその技工所に勤務しながら、世界的な歯科技工士の青嶋仁先生が主催していている、土日に学べる1年間のコースに入りました。



クリニックから大好評!腕の良いラボが見つかる注目の「ラボソムリエ」はコチラ

1

2 3

関連記事

  1. 岡 勝彦|オカデンタルラボ|神奈川県横浜市

  2. 加藤潤|NEW GATE|東京都八王子市

  3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

  4. 堀口 隆司|デンタルスタジオ和|埼玉県越谷市

  5. 関 聖生|京王歯研|群馬県高崎市

  6. 青嶋 仁|ペルーラAOSHIMA|東京

  7. 島 隆寛|株式会社シケン|徳島県小松島市

  8. 永田 翔大|ハピネスクリエイト|東京都三鷹市

  9. 菊池 裕太|菊池デンタルラボラトリー | 神奈川県横浜市

  10. 岩崎 直紀|ファインデンタルラボラトリー|神奈川県横浜市

  11. 石原孝樹|QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市

  12. 松本 三千男|MDS|東京都板橋区