近藤 彰宏|ケイデンタル|東京都町田市

略歴
1994年 3月  第一経済大学 (現)日本経済大学 経済学部 卒業
1997年 3月 横浜歯科技術専門学校 卒業
1997年 4月 株式会社ケイテックス 入社
1999年 3月 デンテックインターナショナル ハワイ支社 入社
2003年 12月 有限会社ケイデンタル 設立
現在に至る

「様々な職人経験を経て歯科技工士に転身。アメリカでの武者修行後に帰国。ドクターからの信頼の厚いセラミスト。」

「板金、大工、鉄筋工、塗装の職人から、歯科技工の世界へ」

― 近藤さんは、どのような経緯で技工士に?
子供のときに矯正治療をしに昭和医大に通っていて、待ち時間に院内ラボで遊んでいたんです(笑)ラボの中をうろうろしながら、歯を作っている歯科技工士さんを横目でチラチラ見てて。だからなんとなく歯科技工士っていう職業は、小さい頃から知っていて。でも自分の場合、そこから急に歯科技工士になったわけじゃなくて。

実は一度、4年制大学を卒業したんです。同級生と同じように就職活動をしてみたものの、大学のみんなが就職するような仕事になかなか興味が持てなくて・・・。それで一念発起して、職人になろうと思って。

実は、板金屋、大工、鉄筋工、塗装…、などの職人と呼ばれる仕事は割と幅広く経験してみたんです(笑)だけど全部、屋外でやる仕事だったんですよね。それが嫌で、できることならば部屋の中でやる仕事がいいなぁと思って。幸い、親が専門学校の学費を出してくれることになったので、歯科技工士を選びました。

― えぇ!?すごい経歴ですね(笑)板金屋、大工、鉄筋工、塗装までやったんですか。
もともとモノ作りは好きな方で、子供の頃にはプラモデルやラジコンもずいぶん作ったし、趣味が釣りだからルアーも自分で作るし。家族はそれを知っていたから、そういう職人的な仕事につけばいいじゃないの、ってずっと言ってくれていたんです。それが潜在的に頭の中に残っていたこともあって、最終的にはモノを作る仕事に行こうって、歯科技工士になることに決めて。そこからはもう、毎日がむしゃらに歯科技工と向き合う毎日が始まりました。

「歯科技工士は、自分にとって天職!」

― いざ技工士になってみたら順風満帆でしたか?
大学4年間は死ぬほど遊んでいたから、その分、真剣になれたんです(笑)大学生の時は、目が開いた時が朝、目をつぶった時が夜みたいな不真面目な日々を過ごしていて(笑)昨日は5時間寝たけど今日は12時間寝て、次の日は1時間しか寝なくて、別の日は完全に徹夜で遊ぶみたいな。そんな風に自由気ままに過ごしていたのに、急に毎日3時間睡眠で、残りの時間は全部、歯科技工の時間に捧げるという、それまでとは真逆の生活にシフトチェンジしたんです(笑)

いやぁ、いざ始めてみると思っていた以上に、歯科技工は手ごわくて。自分は手先は器用な方だったから、だいたいのことはすぐに出来たんだけど、歯科技工はコツをつかむまで少し時間がかかったんです。毎日、「クッソー!!!」って思って取り組んでいたら、気付いたらアッという間に20年も経っちゃった感じです(笑)

でもこの20年間、毎日ずっと楽しいんですよね。そもそもモノを作ることが好きだから、「わぁー、こんなにすごい技工物ができちゃった!」という感激を毎日味わいつつ、先生からお金がもらえる。こんないい仕事はないですよね。まさに自分にとっては天職です(笑)



→ <次ページ>「歯科技工の本当の魅力とは・・・」

1

2 3 4 5

関連記事

  1. 大畠 一成|デンタル・ラボア・グロース|東京都渋谷区

  2. 薄井 秀敏|u-Styleうすいキカク|神奈川県横浜市

  3. 永田 翔大|ハピネスクリエイト|東京都三鷹市

  4. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

  5. 坂上大吾|ディタ|千葉県船橋市

  6. 岡 勝彦|オカデンタルラボ|神奈川県横浜市

  7. 今井 和重|デンタルシアター|栃木県宇都宮市

  8. 吉田 直文|クレインセラミックス|神奈川県大和市

  9. 菊池 裕太|菊池デンタルラボラトリー | 神奈川県横浜市

  10. 田口 大助|東和技研|東京都立川市

  11. 小野木翔・小野木遥・藤本肇|ODL|千葉県松戸市

  12. 滝田 大地|QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市