永田 翔大|ハピネスクリエイト|東京都三鷹市

略歴
2012年3月 横浜歯科技術専門学校歯科技工士科 卒業
2012年4月 医療法人社団徹心会 入社
2015年4月 医療法人社団徹心会より独立
2015年 6月 ハピネスクリエイト 創設
2016年 3月 マスターセラミストスクール 卒業

「デジタル特化で、3万症例を超える圧倒的な経験。当日作成・当日発送という究極の利便性を実現」

「CAD/CAM関連の設備投資に注力」

どのような経緯でラボの経営をスタートされたのですか?
― ウチのラボは当初、ハートフル歯科の院内ラボとして始まりました。現在は技工所として歯科医院から独立した形態で経営をしています。会社の成り立ち上、ハートフル歯科グループからの受注が多いですが、経営自体は独立していますのでグループ外の仕事も年々増えています。今は技工士3名体制で、CAD/CAMに特化したラボということでメンバー構成はかなり若いラボになっています一番上が33歳、いちばん下が27歳。今後はもう少し事業拡大して、5名ほどの体制にしていきたいと考えています。

CAD/CAMに特化されているのですね
― はい。うちはCAD/CAMの専門ラボとして稼働しています。「デジタル技工に特化したラボ」と、表現してもいいと思います。各メーカーのCAD/CAMソフトを取り揃えていますので、先生の幅広いご要望に対応できますし、CAD/CAMをやりたい人にとっては、色々とやれる環境が整っています。

ラボを見渡すと設備もかなり充実しているように感じますね
― そうですね。機械にはかなり積極的に投資をしているんです。というのも、これからますますデジタル技工の分野は拡大していきますから。今後は歯科医院で撮影だけして、データのみを技工所に送り、データをもとに模型を起こして作成、というケースがどんどん増えてくると思います。うちでは3Dプリンタは今のところ4台導入し、そうしたデジタル技工に即応できる体制になっています。今のところ、ミリングマシン3台、卓上スキャナ2台、口腔内スキャナ2台、ジルコニアを削れるCAM機が1台、ワンデイ治療専用のCAM機が3台。逆にメタルの鋳造機はまったく入れていなくて、本当にCAD/CAMのみでやっているラボなんです。

3名のラボで、これだけ投資しているのもすごいですね
― そうですね、かなり勇気は必要でした(笑)たしかに設備投資にはかなりお金がかかっていますが、デジタル技工の時代が確実に来るということで、そちら側に振り切ったんです。実は以前、ワックスアップをやっていた時期もあるんですよ。特に、技工士として仕事を始めた頃は、自費の仕事を増やしていかないと経営が厳しいだろうなぁと思っていましたので。だから、マスター・セラミストスクールに通って、ポーセレンの技工も一通り勉強したのですが、結局CADに特化することになりました。ただ、ワックスアップというのはとても大事な技術なので、基礎をきちんと学ぶことはデジタル技工が全盛となってきている今でもとても重要だと思いますね。



→ <次ページ>「当日作成、当日発送も可能」

1

2 3 4

関連記事

  1. 尾鷲 博記|株式会社シケン|徳島県小松島市

  2. 大畠 一成|デンタル・ラボア・グロース|東京都渋谷区

  3. 松本 三千男|MDS|東京都板橋区

  4. 青嶋 仁|ペルーラAOSHIMA|東京

  5. 小川 露胤寛|小川製作所|東京都台東区

  6. 小野木翔・小野木遥・藤本肇|ODL|千葉県松戸市

  7. 吉田 直文|クレインセラミックス|神奈川県大和市

  8. 岡 勝彦|オカデンタルラボ|神奈川県横浜市

  9. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

  10. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

  11. 平野周太朗|ケン・デンタリックス|東京都文京区

  12. 岩崎 直紀|ファインデンタルラボラトリー|神奈川県横浜市