尾鷲 博記|株式会社シケン|徳島県小松島市

「四国で修行後、東京でメタルボンドチームの立ち上げに携わる」

シケンに入社されてからは?
― シケンに入ってから最初の2年は高松で働きました。そこがシケンのクラウン技工のメイン拠点になっているので、そこでポーセレンやメタルボンドについてみっちりと基礎から修行させて頂きました。

― 入社した当時、周りの先輩たちが手際よくハイクオリティな技工物を製作されていることに驚きましたね。その光景を見たときに、自分もあんな風になれる気がまったくしなくて、1年くらい、自分の中に葛藤を抱え続けていましたね(笑)2年目に入ると徐々に、高いクオリティを保ちつつ、手際も段々と良くなってきたと実感がありました。営業担当から私宛に「尾鷲さん、この技工物を作ってください」という形で指名を頂く機会が増えていきました。そういったことが積み重なると、多くの歯科医院から信頼を得られてきているな、と仕事の充実感も感じるようになりました。

東京へはどのタイミングで?
― 高松で2年働いた後に東京に異動になりました。当時はまだ、東京にメタルボンドの拠点がなかったので、東京でメタルボンドチームを立ち上げるための異動でした。立ち上げ期ということで色々と大変なところはもちろんありましたが、振り返ってみればやりがいのある仕事でしたね。

新たな事業部の立ち上げとなると、大変ではなかったですか?
― 正直、立ち上げは大変でしたね(笑)やはり仕事量の多さと終業時間の遅さのバランスが最初はメチャクチャでしたね。業界平均と比べるとシケンのラボは随分マシな方でしたが、今と比べるとかなり遅くまで仕事をしていました。でも、周りの人間関係にはとても恵まれていたから頑張れたと思います。当時の部署には、5人の先輩がいて、その方々が常に手厚くサポートしてくれました。自分としては、初めての一人暮らしの大変さというのも味わっていたのですが、仕事が終わった後に先輩たちとごはんに行ったり、仕事面以外でも色々なサポートがあったので、いま思い返せば楽しい日々でしたね(笑)

― 私の一日の作業量は、会社が無理なく管理してくれるので、無理して焦ることなく仕事ができました。東京に来て2年目からは、自分もいよいよ新卒の後輩にメタルボンドを教えることになりました。東京のメタルボンドチームは自分一人から始まって、徐々にメンバーを増やしていって、今は5名ほどの体制でやっています。

― 私の入社当時は、最初からメタルボンド専門の技工士を育てたいという会社の方針がありましたが、今は逆に、新卒で入社するとまずは前装冠とか保険技工をある程度きっちりとやる流れになっています。やはり、最初は基礎を身につけた方がその後、急激に成長しますからね。シケンでは、一人前の技工士として必要な技術・技工物がカリキュラムとして決められていて、そのステップをクリアしてから自費技工をするという流れになっています。他のラボと違い、きちんと規則やルールが決まっているので、とても働きやすいと思います。

「ドクターの意図を反映できたと感じられるときが嬉しい」

どういったときに仕事の喜びを感じますか?
― 「尾鷲さんに作ってもらえてよかった」とドクターにいわれると、そりゃぁ、やはり嬉しいですよね(笑)シケンのように営業担当がいる大きな会社組織でも、患者さんの立ち会いをする機会は少なからずあります。各ドクターの好みや意図をきちんと汲み取って、技工物の作製に反映できたときに、ドクターからねぎらいの言葉を頂けたときは最高に嬉しいですね。

「手で作る技術がないと、デジタルで良いものは作れない」

シケンさんはデジタル技工にも力を入れていますよね?
― はい、そうですね。口腔内スキャナーの本格的な普及はいよいよこれからという感じですかね。シケンでは既に、デジタル印象の仕事がかなり来ています。正直、きれいに印象が取れていないケースもあるのですが、そこは技工士側でマージン設定をして対応しています。これらの作業は、口腔内スキャナーが入ったから始まったことではなく、アナログ印象の時からあったことなんです。アナログ印象でマージンが不鮮明なとき、印象を取り直して頂くということはなかなか出来ませんからね(笑)シケンでは、経験豊富な技工士が不鮮明なマージンラインを補ってきたわけで、それをデジタルでも同じようにやっています。

デジタルでも手作業のスキルが役立つと。
― 間違いなく役立ちますね。というより、手で作る技術がきちんとないと、デジタルでも良いものは作れないと思います。また、足りない部分を私たち技工士が手作業で補っていくだけではなく、先生方の印象採得の技術向上のための指導も行っています。私たちがドクターの代わりにスキャンするというわけにはいきませんから、デジタル機器を持って行ってドクターにレクチャーしているという形です。



→ <次ページ>「売上100億円で、社員の年収をさらに伸ばす」

1

2

3 4

この記事を読んでいる人は、コチラも読んでいます!

  1. 安徳 直巳|ファインデンタル|三重県名張市

  2. 小野木翔・小野木遥・藤本肇|ODL|千葉県松戸市

  3. 小川 露胤寛|小川製作所|東京都台東区

  4. 吉田 直文|クレインセラミックス|神奈川県大和市

  5. 島 隆寛|株式会社シケン|徳島県小松島市

  6. 日高 洋幸|UNICON|東京都台東区

  7. 大畠 一成|デンタル・ラボア・グロース|東京都渋谷区

  8. 滝田 大地|QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市

  9. 坂上大吾|ディタ補綴研究所|千葉県船橋市

  10. 石井将樹|UNICON|東京都台東区

  11. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

  12. 平野周太朗|ケン・デンタリックス|東京都文京区

技工士ドットコム公式Twitter

  1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

    2019.08.13

  2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

    2018.06.05

  3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

    2017.09.06

  1. 【無料セミナー】11月1日(日)都技生涯研修 基本講習会Ⅱ「近代口…

    2020.10.23

  2. 【口腔内スキャナー購入を検討中の歯科医師の方へ】最新10機種を…

    2020.10.13

  3. 歯周病と癌の意外な関係とは?

    2020.09.30

  4. 歯周病とお肌・ニキビの関係とは?

    2020.09.19

  5. 世界初、歯科医院向けコロナ対策ロボットを開発

    2020.09.18

  1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

    2019.08.13

  2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

    2018.06.05

  3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

    2017.09.06

  4. 青嶋 仁|ペルーラAOSHIMA|東京

    2017.09.02