セラミック補綴に特化した自費専門ラボ。高い品質と抜群のコスパでドクターからの評判が高い。
ベテランから若手まで、約20名の歯科技工士が在籍している自費専門ラボ。

QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市

QLデンタルメーカー株式会社は、石原孝樹氏が2014年に立ち上げたジルコニア、e.max補綴物に特化したラボ。「高品質なセラミックス補綴物を、リーズナブルな価格で」 という信念を元に、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し、ラボ所属のメンバーは20名を超える。さらに川崎市から「最優秀起業家賞」に選ばれるなど、業界だけでなく、他方から注目を集めている。そして自費専門であるため、1年で一般的なラボの数年分の経験を積むことができ、若手が多いラボながら、高い技工スキルであることも評判。

代表インタビュー ラボの基本情報 取扱技工物 求人情報

代表取締役
石原孝樹(いしはら たかき)

2005年 新東京歯科技工士学校 卒業
2006年 都内大手技工所 勤務
2014年 QLデンタルメーカー(株)設立
なんとなく飛び込んだ歯科業界
― 石原さんが、歯科技工士になったきっかけは?
本当は、何か感動のサクセス・ストーリーがあれば良いのですが…正直に言うと「お金を稼げる」と知人から聞いたことがきっかけです(笑)もちろん、幼いころからプラモデルなどの「ものづくり」が好きということもありましたが、高校生のときの私は、将来何をしたいのか自分でもよく分からず、技工士の仕事内容をほとんど知らずに、本当に「なんとなく」の直感で、この世界に飛び込みました。でもラッキーなことに、実際に専門学校で勉強してみると他の同級生より少し手先が器用だったみたいで、”おっ!この仕事は、自分に向いているかも!”と思うようになりました。

QLデンタルメーカー|石原孝樹
セラミック技工物の魅力を知る

― 学校を卒業して、最初はどんな感じでしたか?
技工士になって最初は、都内の有名歯科技工所に就職して、世の中の新人技工士と同じように保険の技工物ばかり作っていました。最初の頃は、技工物の作製ノルマをこなすのに毎日必死でした。最近の流行りの言葉で言うと、まさにブラック企業のような生活でした(笑)あまりの大変さに、置き手紙を残して夜逃げをする同僚もいたくらいですから(笑)しかも仲間が夜逃げをするたびに、自分の担当する仕事が増えていき、自分の帰る時間がどんどん遅くなって…。いやぁ、当時は本当に悪循環の毎日でしたね。 QLデンタルメーカー|石原孝樹 でも、そのおかげで、作業スピードを早くする努力をしたり、より効率的に仕事をこなすために工夫するようになったので、その時の経験が今ではとてもプラスになっています。当時は、本当につらい毎日だったんですが、自分の場合は不思議と、技工士の仕事を夜逃げして辞めたいと思わなかったんですよね。自分で言うのもなんですが、きっと技工士の仕事が好きなんだと思います。


― どのタイミングで、石原さんのセラミストとしてのキャリアが始まっていったのですか?
3年くらいたったある日、会社から少しずつ実力がついてきたと思ってもらえたのでしょうか、先輩から自費のメタルボンドを使った技工物を任せてもらったときがあったんです。それまでは保険の技工物を、流れ作業的に数をこなすようなスタイルで仕事をしていたのですが、自費技工物の場合、高額な治療費を払っている患者さんのことを強く意識して時間をかけてじっくり丁寧に作製するので、とても緊張したことを覚えています。 QLデンタルメーカー|自費のセラミック専門 その後、自費の技工物を作る機会が増えていき、「写真を見てシェードを合わせて、細心の注意を払って、慎重に丁寧にセラミックの技工物を作る」という経験を積んでいくうちに、歯科技工士としての仕事のやりがいを知り、仕事にどんどんのめりこんでいきました。当時の私は不勉強で、自費のセラミック技工物を専門に作る「セラミスト」という言葉は知りませんでしたが、技工物のクオリティにもっともっとこだわって、「自費のセラミック専門の歯科技工士になりたい」と強く思ったきっかけですね。

QLデンタルメーカー|自費のセラミック専門

― セラミストの「やりがい」って、具体的にどんなことですか? ちょっと、感覚的な話で申し訳ないのですが、セラミストの仕事って患者さんの人工臓器を作っている感覚に似てると思うんです。実際に、自分がクオリティにこだわって作ったセラミックの前歯部を装着した患者さんから「性格が明るくなった!」とか、若い女性の患者さんから「歯を見せて笑えるようになり、彼氏が出来ました!」とか、歯のことで悩んで暗い表情をされていた方から、「コンプレックスがなくなりました!」などの声を頂くと、「歯科技工士としての立場から患者さんの人生を変えられるんだ」と嬉しくなるし、患者さんのカラダの一部を作っているんだという責任感や使命感も感じます。私の場合は、その責任感や使命感がセラミストとしてのやりがいなのかもしれません。

石原孝樹|QLデンタルメーカー
一念発起して、自分の理想の歯科技工所を立ち上げる
いやぁ~、正直、まさか自分が起業するなんて思ってもみませんでしたよね(笑)日々の仕事に没頭していたら、「もっとこういう風に仕事ができたらいいのになぁ」と思う機会が増えていって、どんどん自分の頭の中で理想の歯科技工所のイメージが膨らんでいっちゃったんです。そして気が付いたら「安くて高品質なコスパ重視の自費セラミックスを作る歯科技工所を作りたい」という想いが抑えられなくなり、ついに前職の職場を飛び出してしまいました(笑)でも、もともと小心者なので起業のために銀行からお金を借りるときはめちゃくちゃ不安でしたし、印鑑を押すときはドキドキが止まりませんでした。なので今は、自分が立ち上げた会社で、こんなに多くの仲間に囲まれているなんて夢のようです(笑)

先義後利の信念で仕事をする

― 仕事をする上で、石原さんが大切にしていることはありますか。
弊社は、企業理念に「先義後利」を掲げ、患者さまの満足を得るには、まずは従業員の満足が得られることが重要だと考えています。ですので、職場づくりにとても力を入れています。歯科技工士がずっと働き続けたいと思える職場づくりのために、毎朝ミーティングを行って、この会社が目指しているものを共有し、努力や友情、利益につながるようにしています。

また同時に、歯科医院にも積極的に足を運んでいます。ただ淡々とドクターから言われた通りに仕事をするのではなく、患者さまに喜んでもらうために自分で知恵を絞り、時にはドクターのチカラになって、ドクターと二人三脚で仕事をすることを心がけています。

石原孝樹|QLデンタルメーカー
若手技工士が育つための仕組みづくりを強化

― 今後は、どのようなことに取り組んでいきたいですか?
現在弊社では、2年目の技工士が新人技工士の指導をするために1年間で技術を身に着けられるように独自の人材育成カリキュラムを作成しています。どの世界でも同じだと思うのですが、他人を教えることで自分も成長できると思うんです。

具体的に弊社では、3年目の技工士にフルオーダーのポーセレン築盛の仕事ができるようになってもらいたいと思っています。早く上達したほうが、歯科技工士の仕事のやりがいを知ることができるし、仕事に対するモチベーションも高まると思うんです。また、今後は、機械化か難しい技術を向上させるのと同時に、機械化可能な作業は最新機器を導入して業務の効率化を図り、どんどん生産性を向上させていきたいと思っています。

QLデンタルメーカー|若手育成の仕組み強化
チーム医療のパートナーとして
― QLデンタルに興味を持ったドクターへメッセージをお願いします。
弊社の技工士は、患者さんのことを第一に考えて、一生懸命仕事をしています。歯科技工士を単なるコマではなく、チーム医療のパートナーとして考えてくださるドクターの皆さまと仕事ができたらとても嬉しいです。おかげさまで、現状で仕事の取引のある全てのドクターの皆さまはそのような考え方をしてくださる方ばかりですが、これから新しく弊社のパートナーになって下さるドクターには、印象マージンの精密性の向上のさせ方や、正しいシェードテイキングの写真撮影など、より簡単に、より正しくできる方法をアドバイスさせて頂きながら、一緒に二人三脚で、より良い技工物を作製する方法を追及していければ嬉しいです。「良い技工物を作製する方法」については、不定期的に勉強会も行っておりますので、是非ご興味のある先生方からのご連絡をお待ちしております!詳しくは、弊社のホームページをご覧ください!



ありがとうございました

編集後記/高崎
QLデンタルメーカーは起業してまだ3年目足らずだが、約20人の若手技工士が楽しそうに仕事をしている様子が印象的だった。他の技工所から転職してきた技工士は「この会社は残業がほとんどなく、時間に追われずにセラミック技工物の品質にこだわって仕事ができるのが最大の魅力」だと答えてくれた。同社は今年から人材育成にも力をいれており、1対1で、先輩技工士が若手の面倒をみる取り組みが始まっている。技工物のクオリティにこだわればこだわるほど、関東近郊だけでなく全国の歯医者さんからの注文が増えているそうで、今後もクオリティに徹底的にこだわっていきたいと石原さんは語っていた。近々、技工スペースの拡大を予定しており、今後ますますQLデンタルメーカーの活躍から目が離せない。


QLデンタルメーカー株式会社は、石原孝樹氏が2014年に立ち上げたジルコニア、e.max補綴物に特化したラボ。
「高品質なセラミックス補綴物を、リーズナブルな価格で」
この信念を元に、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し、ラボ所属のメンバーは20名を超える。さらに川崎市から「最優秀起業家賞」に選ばれるなど、業界だけでなく、他方から注目を集めている。そして自費専門であるため、1年で一般的なラボの数年分の経験を積むことができ、若手が多いラボながら、高い技工スキルであることも評判。

また、クリニックからの信頼も厚く、高品質なセラミックス補綴物をリーズナブルな価格で作るだけでなく、自費率を高めるため「自費診療の価格設定アドバイス」「販促ツールの作成」「院内での業務フローの構築」など、クリニックの収益改善につながるコンサルティング支援も実施している。(年商5100万円を、7200万円にするなどの実績がある)現在は業界の発展のため、セラミックス製補綴物による「低額自費診療」という、新たな分野を創出すべく、日々、精力的に活動している。
QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1664 河興ビル2-6
<沿革>
2014年 QLデンタルメーカー設立
QLデンタルメーカー(神奈川県川崎市)
QLデンタルメーカー(神奈川県川崎市)
QLデンタルメーカー(神奈川県川崎市)
アクセス

技工物種類 対応可否
保険FMC
自費クラウン/ブリッジ
自費インレー・アンレー
CADCAM冠
チタン冠
インプラント(ストローマン)
インプラント(ノーベル)
インプラント(その他)
デンチャー(保険)
デンチャー(自費)
矯正
マウスピース矯正
マウスガード
自費TEK
ラミネートべニア

編集
求人項目概要
募集職種求人情報がありません。
給与/賞与求人情報がありません。
勤務時間求人情報がありません。
勤務地求人情報がありません。
休日求人情報がありません。
福利厚生求人情報がありません。
求人情報の
変更はコチラ(無料)


当ラボへのお問い合わせはコチラ

    お問い合わせ内容(必須)複数選択可

     

    あなたにイチオシの歯科技工所

    全国の人気ラボ/歯科技工士

    1. Dent Craft Studio Mʼs Art|神奈川県川崎市

    2. アソインターナショナル | 東京都中央区

    3. 株式会社リック | 大阪府大阪市

    4. 小川製作所|東京都台東区

    5. 保護中: 志田 和浩|株式会社PREF|神奈川県川崎市

    6. 京王歯研|群馬県高崎市

    7. u-Style うすいキカク|神奈川県横浜市

    8. デンタル・ラボア・グロース|東京都渋谷区

    9. 東和技研|東京都立川市

    10. ペルーラAOSHIMA|青嶋仁|東京都大田区

    11. スワデンタル | 神奈川県相模原市

    12. Sway Dental Lab|神奈川県横浜市

    13. 株式会社DLP|東京都目黒区

    14. UNICON|東京都台東区

    15. クレイン・セラミックス|神奈川県大和市

    技工士ドットコム公式Twitter

    1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

      2019.08.13

    2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

      2018.06.05

    3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

      2017.09.06

    1. 21年1月17日シンポジウム講演資料を無料ダウンロード

      2021.01.17

    2. 【無料セミナー】11月1日(日)都技生涯研修 基本講習会Ⅱ「近代口…

      2020.10.23

    3. 【口腔内スキャナー購入を検討中の歯科医師の方へ】最新10機種を…

      2020.10.13

    4. 歯周病と癌の意外な関係とは?

      2020.09.30

    5. 歯周病とお肌・ニキビの関係とは?

      2020.09.19

    1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

      2019.08.13

    2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

      2018.06.05

    3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

      2017.09.06