CADCAM投資回収シミュレーション

CADCAM投資回収シミュレーション結果

↓ シミュレーション結果をクリック ↓

3年未満 3~5年 6年以上

CADCAM投資回収シミュレーション

 
 

投資回収期間が3年未満の方は・・・

投資回収期間の計算結果が3年未満となった方は、導入メリットが大きい可能性が高いため、お取引のあるディーラーをお呼びになり、一度、CADCAM導入の検討をすることをオススメします
 
あなたの歯科医院の場合、短期間に投資回収が完了できるだけではなく、投資金額の一部(減価償却分)が経費として処理できるので節税メリットも得られるため、歯科医院として一石二鳥の投資となります。もし節税にご興味がある方がいらっしゃいましたら、下記の「歯科医院がもっともメリットを得られる節税方法」の記事も合わせてご覧下さい。

 
 

投資回収期間が3~5年の方は・・・

投資回収期間の計算結果が3~5年となった方は、投資判断に迷うところですが、今後、明確に自費の補綴収入が今より増える見込みがない場合は、CADCAMへの投資は控えた方がよいでしょう
 
フル稼働しない設備/医療機器に無理をして投資してしまうと、スーパーで長期間売れ残っている商品と同様に、不良在庫を抱えている状態になります。この場合、現金⇒設備投資⇒診療⇒現金⇒設備投資⇒…、というサイクルがうまく回らず、お金の流れが止まってしまい、結果的に資金繰りの悪化につながってしまいます。

 
 

投資回収期間が6年以上の方は・・・

残念ながら今回は、得られる結果に見合わないので、CADCAMへの投資は控えた良いでしょう
 
あくまで、歯科用CADCAMへの投資判断は、自費診療(最近は、保険診療の臼歯にも適用拡大されつつありますが)の補綴治療が対象となるため、まずは、ご自身の歯科医院の自費の補綴収入をどのように増やすか、について注力すべきです。

技工士ドットコム公式Twitter

  1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

    2019.08.13

  2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

    2018.06.05

  3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

    2017.09.06

  1. 歯と全身疾患の関係とは?

    2020.09.20

  2. 世界初、歯科医院向けコロナ対策ロボットを開発

    2020.09.18

  3. 【2020年9月1日】前歯部のCAD/CAM冠が保険適用

    2020.09.17

  4. 【YOSHIDA無料オンラインセミナー】WITHコロナ、AFTERコロナの歯科…

    2020.08.22

  5. 【2020年6月】チタン冠が保険適用!技工料・保険点数・適用範囲とは?

    2020.08.03

  1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

    2019.08.13

  2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

    2018.06.05

  3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

    2017.09.06

  4. 青嶋 仁|ペルーラAOSHIMA|東京

    2017.09.02