【口腔内スキャナー購入を検討中の歯科医師の方へ】最新10機種を徹底比較!Part2


Prat1の記事では、最新口腔内スキャナー10種の評価を比較しました。今回のPart2では、各スキャナーの特徴を紹介いたします。前回のPart1の記事はこちらから↓

そして、主要メーカー別の「口腔内スキャナー価格表」を限定プレゼントしています!ページに内にプレゼントフォームがございますので、口腔内スキャナーの購入を検討されている歯科医師の方は、ぜひ価格表をご覧になってください!

比較する最新10機種と6つの特徴まとめ

比較スキャナー10種

★3 shape社のTRIOS4
★デンツプライシロナ社のセレック プライムスキャン
・プランメカ社のエメラルド S
★ヨシダ社のコエックスi500
★アラインのiTero エレメント 5D
★ヨシダ社のトロフィー 3DI ビヨンド
・デンタルウィングス社のVirtuo Vivo
・GC社のアドバ(Aadva) IOS200
・Vatech社のEzScan
★シャイニング3D社のAoralスキャン

特徴まとめ

・滅菌可能
・タッチスクリーン
・ワイヤレス
・虫歯探知機
・CAD機能搭載
・購読料・維持費

※★がついている製品は国内ディーラーから購入可能

前回同様、今回もIDDの報告書を元に、技工士ドットコムが調査を行っています。
それでは早速、見て行きましょう!!

3 Shape社のTRIOS4(トリオス4)

・10種の中で唯一の完全ワイヤレス対応機種
・1つのチップが150回まで滅菌可能
・虫歯探知機つき(虫歯を探知するには2回スキャンが必要)
・タッチスクリーン対応
・維持費がかかる

製品説明

今までの機能にはなかった、う蝕検出サポート機能を追加。歯面のう蝕の可能性を見つけ出し、医師の診断をサポート。1回の充電で、従来の2・3倍の患者のスキャンが可能に。スキャナーの重さはそのままで、使いやすく快適性をさらに兼ね備えたワイヤレスイノベーションに。

デンツプライシロナ社のセレック プライムスキャン

・虫歯探知機能なし
・スキャナーはワイヤレスでは無いが、カート自体はワイヤレスのため60分程度であればプラグを差し込まなくても使用可
・タッチスクリーン対応
・CAD機能搭載
・維持費はかからないがセレッククラブの追加加入がおすすめ
・チップは3種類ある(滅菌不可・50回まで滅菌可・単発使用)

製品説明

1秒に1,000,000 3Dポイント以上のデータ処理を行う高精度のスマートピクセルセンサーで、ダイナミックで奥行きのある完璧ともいえる画像処理が可能に。また特許を取得したテクノロジーによって短時間で大容量のデータを処理できる知能構造を実現。1つ前の製品から使い勝手もさらに改良され、ジェスチャー操作ができるように。最新のソフトウェアで、ワークフローが最適化されたことによって、自動で写り込んでしまった不要なデータを除去。

プランメカ社のエメラルドS

・USB対応スクリーン
・ワイヤレス機能なし
・虫歯探知機つき(透光・徹照のみ)
・CAD機能搭載
・追加維持費なし
・チップは300回まで滅菌可

製品説明
プランメカ社の最新製品エメラルドSは、1つ前の機種をさらに強化したバージョンの口腔内スキャナーです。スキャナーのユーザビリティと優れた速度と精度をさらに改善し、次世代レベルの機能性を搭載。

メディット社のi500 

・USB対応スクリーン
・ワイヤレス機能なし
・虫歯探知機能なし
・CAD機能未搭載(スキャンのみ可)
・維持費はかからない(※クラウドストレージが10GBを超えると月額料金がかかるので注意)
・チップは20回まで滅菌可

製品説明
Medit社のi500は、価値、効率性、生産性の3つの特性をもつ最新口腔内スキャナー。 驚異的なスピードとパウダーレスシステムを備えたi500は、スムーズなスキャン体験を実現し、ターンアラウンド時間を短縮。歯科医院の生産性を向上させます。i500には多様なアプリケーションを備えているため、患者様のニーズを確実に満たすことができます。 CAD/CAMシステムが提供する、作業効率を上げ、適合の問題を心配する必要がなくなるでしょう。

アラインのiTero エレメント 5D

・タッチスクリーン対応
・ワイヤレス機能なし
・近赤外線(NIRI)による虫歯探知機能
・CAD機能未搭載(スキャンのみ可)
・維持費かかる
・チップは滅菌不可

製品説明

歯科診療を新次元へと導くプラットフォーム,患者様とのエンゲージメントを向上させデジタルワークフロー化を促進します。
アイテロは1歩先を行く診療を行います一度のスキャンで簡単に視覚化機能を利用でき、診断・補綴・矯正のワークフローに特化した最新スキャナーです。iTero エレメント5Dは、口腔内スキャナーとして初めて近赤外光画像(以下、NIRI)技術を搭載し、歯牙の内部構造をリアルタイムでスキャンできるハイブリッドな性能をもつ。最新のNIRI技術によって、歯牙構造を可視化し、隣接面のう蝕早期発見を実現。NIRIや口腔内カメラの他にも、タイム・ラプス・アウトカムシミュレーター・プログレスアセスメントのようなインビザライン限定のアプリケーションも標準で装備されています。

ヨシダ社のトロフィー 3DI ビヨンド

・USB対応スクリーン
・ワイヤレス機能なし
・虫歯探知機能なし
・CAD機能搭載(単純な機能のみ)
・維持費はかからない(ケアプランに加入することが強く進められる)
・チップは60回まで滅菌可

製品説明
トロフィー 3DI ビヨンドは前回のバージョンからさらに改良し、圧倒的な効率化を実現。スタジオF.A.ポルシェともコラボし、スキャナーのデザインにも惜しみなく力を入れている。 患者さまと、クリニック両者にとって最適なワークフローで、シェードマッチング・タッチスクリーン機能も搭載。優れた機能性だけでなく、快適さにもこだわっている。人間工学に基づいたグリップにより、バランスの取れた形で歯科医師たちのスムーズな治療をサポートします。スキャナーの落下を防ぐため、リストストラップも採用。シングルアーチを30秒でスキャンできるので効率性も格段にアップ。印象データををラボや、サードパーティに送信。たったワンクリックで 直接ソフトウェアインタラクションを実現。

デンタルウィングス社のVirtuo Vivo

・タッチスクリーン対応
・ワイヤレス機能なし
・虫歯探知機能なし
・CAD機能搭載(単純作業のみ)
・維持費がかかる
・チップは250回まで滅菌可

製品説明
歯科医師が使いやすいようにコンパクトで軽量のハンドピースを採用。今まで患者様にとって不快だった印象も、いとも簡単に取得した高精度のデジタルデータに置き換えます。先端チップを取り外し、滅菌も最高250回まで可能で、衛生面にも配慮。最新のヴァーチュアヴィヴォはノートパソコンへの接続をも可能に。カートタイプと併用することにより治療のシチュエーションに応じて使い分けることができます。本物の口腔内のような色味を映し出し、チェアサイドでデザインから製造までをもサポートします。

GC社のアドバ(Aadva) IOS200

・USB対応スクリーン
・ワイヤレス機能なし
・虫歯探知機なし
・CAD機能搭載(単純作業のみ)
・維持派はかからない
・チップは250回まで滅菌可

製品説明

日本ではまだ未発売の製品だが、ヨーロッパや、欧米では順次発売を開始していく予定の注目の製品。口腔内で撮りまわしのしやすいようにチップの部分が小さくなっている。口腔内に入れた時に、ヘッドの部分が結露しないように、事前に温められるような仕組みになっているため、ダウンタイムをより縮められるように工夫がされている。形成などで使用するハンドピースを意識して作られているため、他のメーカーと比べても、細身でペンのように持てる。

Vatech社のEzScan

・USB対応スクリーン
・ワイヤレス機能なし
・虫歯探知機なし
・CAD機能未搭載(スキャンのみ)
・維持派はかからない
・チップは30回まで滅菌可

製品説明
イージースキャンは、スキャナーの重さの軽量化にこだわり、165gと他社製品と比べても軽く使いやすい設計となっている。スキャナーのサイズも小さいので、口腔内での操作もしやすく使いやすい。USB対応も可能なので、ノートパソコンや、デスクトップに接続できる。

シャイニング3D社のAoralスキャン

・USB対応スクリーン
・ワイヤレス機能なし
・虫歯探知機なし
・CAD機能搭載(スキャンのみ)
・維持派はかからない
・滅菌可

製品説明

オーラルスキャンは他社製品と比較してもリーズナブルで手に取りやすい製品。この製品の最大の特徴は、AI機能が埋め込まれているため、ソフトウェアが映り込んでしまった不要なデータなどを自動で識別し、取り除いてくれる。またリトレーシング機能も付いているため、スキャンがうまくいかなかった部位に、もう一度戻ってスキャンをし直すことも可能。

いかがでしたでしょうか?

前回の記事では価格帯などを紹介して行きましたが、今回の記事から価格設定が高い口腔内スキャナーほど多くの機能が搭載されていることがわかります。購入を検討されている方は、価格を重視するのか、機能を重視するのかで、購入するスキャナーの選択肢が大きく変わります。政府が新たにデジタル庁を発足したことにより、今後もあらゆる業界で着実にデジタル化は加速していきます。歯科業界も例外なくデジタル化は進み、治療を効率化・高度化する出来たる危機が今後ますます普及していくため、口腔内スキャナーに代表されるようなデジタル機器を積極的に検討することが望ましいでしょう。

    氏名必須
    属性必須
    ラボ名/医院名/会社名必須
    メールアドレス必須

    ご入力頂いた個人情報は、「個人情報の取り扱いについて」の記載に基づいて適切に管理します。また、ご入力頂いたメールアドレス宛に、歯科技工所の技工料情報を含むご案内のメールをお送りする場合がありますので予めご了承ください。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    この記事を読んでいる人は、コチラも読んでいます!

    1. 【2022年最新版】技工士ドットコム独自ヒアリング調査 技工物の価格は?

    2. 独自検証!口腔内スキャナの印象速度が2倍に!PCスペックで速度はどれだけ違うのか?【コエックスi500】

    3. 【2022年最新版】歯科技工業界の現状

    4. 歯科診療所における、歯科技工の外注状況

    5. 【ミリングマシン特集:e-maxブロック比較検証】種類の違うブロックをアマンギルバッハで削り出すと精密度はどれくらい変わるのか?

    6. 海外最新口腔内スキャナー事情!Medit社から i 700が販売開始!i500からの改善点とは??

    7. 世界初、歯科医院向けコロナ対策ロボットを開発

    8. 【技工コラム】噛み合わせの「超プロ」が語る!咬合理論(スラビチェック咬合理論)とは?

    9. 【最新口腔内スキャナー情報】SHINING3D社の最新機種A-oralscan2の特徴を動画付きで徹底解説

    10. 【保存版】口腔内スキャナー記事まとめ一覧

    11. 歯科用CADCAM/口腔内スキャナー、人気ランキング&販売価格【2022年版】

    12. 保護中: 歯科材料小売店「 YAMAKIN」近日3Dプリンター発売へ

    1. 倉繁歯科技工所、国内で2社目の金属3Dプリンターを導入。

      2022.11.19

    2. 成田デンタル、技工料金を値上げ

      2022.11.04

    3. 歯科技工士も労災保険の特別加入制度対象に(2022年7月より)

      2022.10.07

    4. CAD/CAMインレー保険適用【診療報酬改定:2022年4月】

      2022.10.07

    5. 成田デンタル、社長の石川典男氏が退任。新社長に堤大輔氏が就任。

      2022.10.07

    技工士ドットコム公式Twitter

    都道府県別の人気ラボ一覧

    <北海道・東北エリアの歯科技工所>
    北海道青森岩手宮城秋田山形福島
    <関東エリアの歯科技工所>
    茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
    <北陸・甲信越エリアの歯科技工所>
    新潟富山石川福井山梨長野
    <東海エリアの歯科技工所>
    岐阜静岡愛知三重
    <関西エリアの歯科技工所>
    滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
    <中国エリアの歯科技工所>
    鳥取島根岡山広島山口
    <四国エリアの歯科技工所>
    徳島香川愛媛高知
    <九州・沖縄エリアの歯科技工所>
    福岡佐賀長崎熊本大分宮崎
    鹿児島沖縄