コーヌス・リーゲル・レジリエンツなど、テレスコープ・デンチャーの腕利き職人が集まるラボ、京王歯研。なかでも、抜群の精度と安定感を誇る京王歯研のコーヌスは、全国のドクターから人気が高い!

京王歯研|群馬県高崎市

群馬県高崎市にラボを構える歯科技工所、京王歯研。代表を務める、関 聖生氏は、金属のバネ(クラスプ)ではなく、はめ込み式の機構を用いたテレスコープ義歯と呼ばれる、「コーヌス、リーゲル、レジリエンツ」などのデンチャーで、国内有数の実績を誇るラボである。年々、コーヌスなどを作れるラボが少なくなってきており、その高い精度と豊富な経験を求めて、全国から注文が集まっている。

代表インタビュー ラボの基本情報 症例写真 求人情報

代表取締役
関 聖生(せき ひさお)

1975年 東邦医療専門学校 卒業
1976年 京王歯研 設立

コーヌスなどのテレスコープ義歯で全国有数の技術を持つスペシャリスト集団。CAD/CAM技工やチタン製のインプラント・パーツでも評判のラボ。

京王歯研の魅力とは?
― 関さんはどのようなきっかけで歯科技工士になられたのですか?
実は若い頃、実業団の陸上選手として走っていましてね、1964年の東京オリンピックで聖火ランナーも務めたんですよ。さすがに今度の東京オリンピックは無理かな(笑)ちょうど引退して転職を考える際に、歯科技工士になりました。当時は若かったし自分の腕に自信があったので、専門学校を卒業後にすぐに開業しました。 ― 京王歯研を簡単にご紹介頂けますか?
京王歯研は、3階建ての大きな歯科技工所で、①テレスコープ義歯、②CAD/CAM技工、③インプラント・パーツの機械加工という3つの部門に分かれています。30年くらいかけてコツコツと技術研鑽や設備投資を積み重ねて、気が付けば随分と大きなラボになっていました(笑) 京王歯研は、必要な設備や、面白いなと思った技術・素材があったら、どんどん試しに使ってみようという雰囲気があるので、いろいろなことにチャレンジしてスキルアップしたい技工士には、良い職場だと思います。
テレスコープ義歯の魅力とは?
テレスコープ義歯とは、入れ歯を金属のバネ(クラスプ)ではなく、はめ込み式の機構によって固定・維持する入れ歯の総称です。その固定・維持の方法によって、コーヌスクローネ、リーゲルテレスコープ、レジリエンツテレスコープなどの種類に分けられます。 テレスコープ義歯は金属のバネを使わないので、見た目がとても自然で、入れ歯であることを他人に気付かれることがなく、審美性と機能性を兼ね備えた入れ歯だと言われています。このテレスコープ義歯の仕組みを支えているのは、二重冠の構造です。支台歯に一本ずつ、あるいは支台歯を連結したものに内冠をかぶせて、その上から外冠をかぶせます。外冠は自由に選ぶことができるので、ポーセレンだけでなく様々な材料で対応可能です。 テレスコープ義歯は、患者さんのメリットがとても大きい治療方法なので、このインタビュー記事を読んで興味を持ったドクターの方には、ぜひ電話で構わないのでご連絡頂けると嬉しいですね。多歯欠損だけれどもインプラントはやりたくない/できない、そういう患者さんには、かなり有効な選択肢になると思います。 このようにメリットの大きなテレスコープ義歯なのですが、作製に手間がかかり、高い技術力が必要なので、対応できるラボは全国でもかなり少ないのが実情です。しかも、製作過程でどうしても不適合な部分が出てしまうことがあるので、京王歯研では放電加工技術を採用しています。 おそらく、この放電加工設備を持つ歯科技工所は全国でも、神奈川歯科大学とウチくらいではないでしょうか。京王歯研が全国の歯科医院からコーヌスの仕事を沢山頂いているのは、精度の高いコーヌスなどの技工物を作るために労力や設備投資を惜しんでいないことも理由の一つかもしれませんね。
CAD/CAM技工のトップランナーの一人として
テレスコープ義歯に加えて、もう一つの京王歯研の魅力はCAD/CAM技工です。京王歯研がCAD/CAMの設備を導入したのはかなり早かったのですが、ここ数年でCAD/CAMに対するニーズは想像以上に広がっていると感じます。京王歯研でも近隣の歯医医院からCAD/CAM技工の依頼が爆発的に増えています。 ― 但し、CAD/CAMでジルコニアやハイブリットセラミックスを削り出すと言っても、コンピューター上でデザインする作業は、豊富な技工経験が必要ですし、どんどん新しい材料が開発されているので、常に材料研究をすることが必要不可欠です。ウチは材料や技術の追求にこだわっているので、CAD/CAM技工に自信があります。 CAD/CAM技工は、今のコンピューターに慣れ親しんだ若手工士にとってやりやすい仕事だと思うんです。今後ますます、京王歯研ではCAD部門を大きくしていく予定ですし、ウチのラボに就職をする技工士には、本人が希望するならば積極的にCAD/CAM部門で活躍してもらいたいと考えています。
インプラント・パーツの作製までしているラボって、珍しいですよね?
そうですね、あまり知られていませんが、京王歯研はインプラントのチタンパーツの委託加工を積極的に行っています。ここまでの大型設備を導入している技工所は全国にもほとんどないと思います。 インプラント治療を積極的に行っている歯科医院のドクターの方は、「このパーツがもっとこうなっていれば良いのになぁ・・・」といった感じで、インプラント治療の技術を極めるにつれて、ドクターにどんどん細かなニーズが出てきます。 ウチは、ドクターひとり一人のニーズに耳を傾け、患者に素晴らしい治療を提供しているドクターをサポートしたいんです。ですので、最初は採算をあまり重視せずに本当に良いものを作ろうと思って取り組んできました。すると、これまで作ってきた京王歯研オリジナルのチタン製インプラント・パーツを「ウチの歯科医院でも使いたいから売ってくれない?」と仰るドクターが増えてきたので、委託加工という形でご希望される歯科医院に提供しています。 ― これだけ設備が充実していると、働いている技工士さんも楽しそうですね。
そうですね、京王歯研はコーヌスのような高度な技工技術を必要とする仕事や、全国でも珍しいチタン製のオリジナル・インプラント・パーツ加工から、今ではメジャーになりつつあるCAD/CAM技工まで、幅広い仕事があります。 全ての技工士がなるべく自分の適性に合った仕事をできるように配慮しているので、他のラボに比べ、辞める人が少ないのが特徴です。国の働き方改革の流れもあるので、女性は18時に、男性スタッフでも20時には帰っており、残業がほとんどないことも魅力かもしれません。 技工士の仕事って地道な作業が多いので、仕事とプライベートを両立できないと長く続けることができません。個人ラボの場合、どうしても働いている技工士の距離が近くなり人間関係に苦労するケースがありますが、ウチは会社としてラボを経営しているので、人間関係において面倒なしがらみがないのも職場としての魅力だと思います。簡単に言うと、面倒見の良い、優しい先輩技工士が多いと思います。
分業ではなく担当制にこだわる!
京王歯研の技工物は、一人の技工士が最初から最後まで製作する担当制です。ウチは分業制にしようと思ったことはありません。分業だと仕事の面白みが半減してしまうと思うんです。 担当制にして仮に少し作業効率が悪くなったとしても、それでも最初から最後までを担当して欲しいんです。最初から最後まで担当すると、仕事に達成感や充実感が生まれますから。私自身は分業制のラボに勤めたことはないけれど、自分だったら、すぐに嫌になっちゃうんじゃないかな(笑) 京王歯研は、先輩が丁寧に仕事を教えることを徹底していますので、もしウチに新卒で入ったら3年もすれば、ある程度のことはできるようになると思います。ウチのラボで一番若い人は21歳で、あとは20代から50代のスタッフです。テレスコープ義歯は求められる技術が高いので、すぐに関わるのは無理ですが、ある程度仕事ができるようになり、やる気があればどんどんチャレンジして欲しいと思っています。
京王歯研の理念とは?
― 若い頃に戻ったら、また歯科技工士をやりたいと思いますか?
今から50年前に戻ったら、僕はやっぱり歯科技工士になると思いますね(笑)技工士の仕事の魅力って、医療の仕事だということ、いかにいいものを作るかということが価値になりやすいところだと思うんですよ。そういう部分で、他の仕事よりは面白みがあるんじゃないでしょうか。 普通の会社の場合は、製造部門と開発部門が分かれちゃいますし、製造部門にいると開発部門に自分の意見がなかなか通らないもんです。でも歯科技工だと、こうやったらいいんじゃないですかっていう意見が、「OK、じゃあ、その方法でちょっとやってみようか」というように意見が通りやすいと思うんですね。技工って、工夫できるポイントがとても多い仕事なんです。そこに面白みを感じられたら、歯科技工士としての仕事は本当に楽しいと思いますね。 京王歯研は本当に風通しの良い、真面目に歯科技工に取り組んでいるラボなので、もし少しでも興味を持った方は、ぜひ見学に来て頂きたいですね。仕事を楽しくできて、長く働き続けられるラボであることには、絶対的な自信があります!

どうもありがとうございました。
編集後記/高崎
京王歯研には、通常の歯科技工所にはない大型設備が導入されており、これまでインタビューさせて頂いたどのラボとも異なる雰囲気だ。スキルアップをしたい歯科技工士にとって、チャンスがゴロゴロ転がっており、若手歯科技工士にとって、就職先としてとても魅力的なラボである。従業員の働きやすさにも十分に配慮されており、仕事とプライベートが両立でき、長く働き続けられることも大きな魅力となっている。

群馬県高崎市にラボを構える歯科技工所、京王歯研。代表を務める、関 聖生氏は、金属のバネ(クラスプ)ではなく、はめ込み式の機構を用いたテレスコープ義歯と呼ばれる、「コーヌス、リーゲル、レジリエンツ」などのデンチャーで、国内有数の実績を誇るラボである。年々、コーヌスなどを作れるラボが少なくなってきており、その高い精度と豊富な経験を求めて、全国から注文が集まっている。

関氏自身も語っているように、京王歯研では「作製に手間がかかるけれども、メリットがとても大きいテレスコープ義歯を、もっと全国に認知させたい/普及させたい」との想いから、コーヌスなどのテレスコープデンチャーにチカラを入れている全国でもかなり珍しいラボである。また、コーヌスだけではなく、CAD/CAMにも力を入れており、良心的な技工料金から、群馬県を中心として注文が爆発的に増えていることも大きな特徴である

京王歯研|群馬県高崎市
〒370-0802
群馬県高崎市並榎町637-8
<沿革>
1976年 京王歯研 設立
アクセス

技工物種類 対応可否
保険FMC
自費クラウン/ブリッジ
自費インレー・アンレー
CADCAM冠
チタン冠
インプラント(ストローマン)
インプラント(ノーベル)
インプラント(その他)
デンチャー(保険)
デンチャー(自費)
矯正
マウスピース矯正
マウスガード
自費TEK
ラミネートべニア

編集
求人項目概要
募集職種求人情報がありません。
給与/賞与求人情報がありません。
勤務時間求人情報がありません。
勤務地求人情報がありません。
休日求人情報がありません。
福利厚生求人情報がありません。
求人情報の
変更はコチラ(無料)


当ラボへのお問い合わせはコチラ

    お問い合わせ内容(必須)複数選択可

    全国の人気ラボ/歯科技工士

    1. キャスティングオカモト|滋賀県高島市

    2. アルファデンタルクリエイティブ | 群馬県伊勢崎市

    3. サンデント | 新潟県新潟市

    4. 六甲歯研 | 兵庫県神戸市

    5. 和田精密歯研 | 大阪府大阪市

    6. 札幌デンタルラボラトリー|北海道札幌市

    7. クレイン・セラミックス|神奈川県大和市

    8. デンタルアクト | 神奈川県大和市

    9. ニューデンタルリサーチ | 香川県木田郡

    10. 三和デンタル | 東京都大田区

    11. 中田デンタル・センター | 東京都練馬区

    12. 近江歯研|北海道札幌市

    13. u-Style うすいキカク|神奈川県横浜市

    14. ナンブ精工|大阪府堺市

    15. ループ 東京事業所|東京都中央区

    技工士ドットコム公式Twitter

    1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

      2019.08.13

    2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

      2018.06.05

    3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

      2017.09.06

    1. 【無料セミナー】11月1日(日)都技生涯研修 基本講習会Ⅱ「近代口…

      2020.10.23

    2. 【口腔内スキャナー購入を検討中の歯科医師の方へ】最新10機種を…

      2020.10.13

    3. 歯周病と癌の意外な関係とは?

      2020.09.30

    4. 歯周病とお肌・ニキビの関係とは?

      2020.09.19

    5. 世界初、歯科医院向けコロナ対策ロボットを開発

      2020.09.18

    1. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

      2019.08.13

    2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

      2018.06.05

    3. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

      2017.09.06