【2020年9月1日】前歯部のCAD/CAM冠が保険適用

令和2年9月より前歯部CAD/CAM冠が保険適用に

令和2年度中央社会保険医療協議会では新型コロナウイルス(COVID-19)対策に関する多くの議題を取り扱ってきた。そのような中で、歯科医療に関して言えば、高騰する金銀パラジウム合金の改定が議論されてきた。

そして、8月19日に、オンライン開催された第464回中央社会保険医療協議会の「医療機器の保険適用について」の項目に、クラレノリタケデンタル株式会社のカタナ アベンシア N が盛り込まれた。これにより、9月より前歯部のCAD/CAM材料が保険適用となった。

厚生労働省_中央社会保険医療協議会 総会(第464回)議事次第_「医療機器の保険適用について」

カタナ アベンシア N の特徴はグラーデーションがある。マルチレイヤータイプのブロックであり、用途としては前歯部を想定して開発された。

・保険点数は、1歯につき1200点
・歯冠補綴時色調採得検査10点
・テンポラリークラウン34点も算定

以前から歯科業界では言われてきた、前歯部の保険適用の補綴物にCAD/CAM冠が加わることにより、以前よりまして歯科業界のデジタル化が一層進展していくことが期待されている。

気になる技工料はいくら?取扱ラボはどこ?

さて、気になる技工料ですが、いくつかのラボに問い合わせたところ、9,000円~12,000円(材料代別途約5000円ほど)の技工料に設定しているラボが多いようです。

前歯のCAD/CAM冠を出す場所にお困りの方、取り扱いラボの技工料金を知りたい方は是非一度技工士ドットコムにご相談ください。

この記事を読んでいる人は、コチラも読んでいます!

  1. 日本歯科技工所協会、創立50周年

  2. 世界初、歯科医院向けコロナ対策ロボットを開発

  3. 成田デンタル、技工料金を値上げ

  4. 【2020年最新版】技工士ドットコム独自ヒアリング調査 技工物の価格は?

  5. 三井化学と9DWが歯科用CADを開発開始

  6. 元中日の関啓扶選手が名古屋の歯科技工専門学校へ

  7. モリタ、AR歯科治療支援システムを発表

  8. 厚労省|歯科技工士の先細りを懸念 人材確保策を議論

  9. 銀歯値上げ、患者負担1割増

  10. 保護中: 歯科材料小売店「 YAMAKIN」近日3Dプリンター発売へ

  11. 技工物のクオリティを50%高める、写真撮影3つの技術

  12. 保護中: 口腔内スキャナートリオス4出荷開始

都道府県別の人気ラボ一覧

<北海道・東北エリアの歯科技工所>
北海道青森岩手宮城秋田山形福島
<関東エリアの歯科技工所>
茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
<北陸・甲信越エリアの歯科技工所>
新潟富山石川福井山梨長野
<東海エリアの歯科技工所>
岐阜静岡愛知三重
<関西エリアの歯科技工所>
滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
<中国エリアの歯科技工所>
鳥取島根岡山広島山口
<四国エリアの歯科技工所>
徳島香川愛媛高知
<九州・沖縄エリアの歯科技工所>
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎
鹿児島沖縄

技工士ドットコム公式Twitter

  1. 透明マウスピース矯正のDPEARLが、歯科AI治療支援システム開発へ

    2021.02.17

  2. 保護中: 口腔内スキャナートリオス4出荷開始

    2021.01.25

  3. 【無料セミナー】11月1日(日)都技生涯研修 基本講習会Ⅱ「近代口…

    2020.10.23

  4. 2021年最新版!【口腔内スキャナー購入を検討中の歯科医師の方へ】…

    2020.10.13

  5. 歯周病と癌の意外な関係とは?

    2020.09.30