アイディエス、3Dプリンターで入れ歯を短時間・低価格で製造する技術を開発

産業技術総合研究所(茨城県つくば市)と歯科用合金製造・販売のアイディエス(東京・文京区)は、3Dプリンターを使って、入れ歯を短時間で製造する技術を開発した。従来の作成方法に比べて、時間は3分の1以下に、材料は半分以下になるとみており、2年以内の保険適用を目指し、早期の実用化を加速させる。

詳しくはコチラ

関連記事

  1. 大好評!口コミ評価の高いラボを紹介「技工の窓口」

  2. シケン、デンタスの歯科技工物販売子会社を引き受け

  3. 大阪 歯の詰め物の無資格製造で書類送検

  4. 【2019年最新版】CADCAM/口腔内(オーラル)スキャナー人気ランキング

  5. 成田デンタル、技工料金を値上げ

  6. モリタ、AR歯科治療支援システムを発表

  7. 入れ歯作製、新素材で作製期間が1/3に大幅短縮

  8. 技工士ドットコム公式Twitterを開設しました!

  9. 歯科治療、銀歯からプラスチックへ加速

  10. 技工士ドットコム公式Facebookページを開設しました!

  11. DGSHAPE社 新型歯科用ミリングマシンで加工時間を大幅短縮

  12. デンタルサポート|歯科治療にAI活用 CAD開発、特許出願