三井化学と9DWが歯科用CADを開発開始

歯科技工の世界では現在、デジタル化の波がきており、その代表格がCADCAMである。歯科用CADCAMの普及により、技工物の作製作業が効率化されると同時に、品質を一定に維持できるというメリットもある。一方で、CADCAMで作製された歯科技工物の精度は、人の手で作成された技工物よりも精度が劣るとされ、2018年現在、海外における歯科医院に対するcadcam普及率は、約15パーセント(アメリカ13.5%、オーストラリア13%、ドイツ15%)となっているが、国内のcadcam普及率は数パーセント程度だと言われており、海外と日本の普及率の隔たりの要因の一つとなっている。

三井化学の子会社である歯科材料メーカーのクルツァー(ドイツ)と、人工知能開発の9DW(日本)は共同で、AIを搭載した歯科用CADを開発することを発表した。まず欠損歯の治療法の一つであるブリッジのデザイン時間を従来の30分の1にあたる30秒に短縮できることを目指す。1年後に商品化し、全世界の歯科技工所向けに販売することを検討している。

詳しくはコチラ

この記事を読んでいる人は、コチラも読んでいます!

  1. 歯周病と癌の意外な関係とは?

  2. 宮城県、若手歯科技工士の復職を支援

  3. 世界初、歯科医院向けコロナ対策ロボットを開発

  4. 歯愛メディカルが歯科技工所2社を子会社化

  5. 【ミリングマシン特集:e-maxブロック比較検証】種類の違うブロックをアマンギルバッハで削り出すと精密度はどれくらい変わるのか?

  6. 【2019年最新版】CADCAM/口腔内(オーラル)スキャナー人気ランキング

  7. AIの技術を歯科技工に活用

  8. 【特集】歯科医院が使える補助金をわかりやすく解説!

  9. 大阪 歯の詰め物の無資格製造で書類送検

  10. 大分県歯科技術専門学校【ダブル・ライセンスコース新設】3年で歯科衛生士と歯科技工士の資格取得 

  11. デンタルサポート|歯科治療にAI活用 CAD開発、特許出願

  12. 歯科技工士が義歯専用歯ブラシを開発

  1. 倉繁歯科技工所、国内で2社目の金属3Dプリンターを導入。

    2022.11.19

  2. 成田デンタル、技工料金を値上げ

    2022.11.04

  3. 歯科技工士も労災保険の特別加入制度対象に(2022年7月より)

    2022.10.07

  4. CAD/CAMインレー保険適用【診療報酬改定:2022年4月】

    2022.10.07

  5. 成田デンタル、社長の石川典男氏が退任。新社長に堤大輔氏が就任。

    2022.10.07

技工士ドットコム公式Twitter

都道府県別の人気ラボ一覧

<北海道・東北エリアの歯科技工所>
北海道青森岩手宮城秋田山形福島
<関東エリアの歯科技工所>
茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
<北陸・甲信越エリアの歯科技工所>
新潟富山石川福井山梨長野
<東海エリアの歯科技工所>
岐阜静岡愛知三重
<関西エリアの歯科技工所>
滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
<中国エリアの歯科技工所>
鳥取島根岡山広島山口
<四国エリアの歯科技工所>
徳島香川愛媛高知
<九州・沖縄エリアの歯科技工所>
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎
鹿児島沖縄