AIの技術を歯科技工に活用

明星大学(東京都日野市)と神奈川県のQLデンタルメーカー(社長:石原孝樹)は、AI技術を歯科医療に活用した共同研究を開始することを発表した。従来、歯の治療時に作成される人工歯は、口腔内の他の歯との色調を合わせるため、歯科医師が患者の口腔内の写真を撮り、歯科技工士がその写真データを見て忠実に再現するという、アナログ的なプロセスを踏んでいた。この手法では、人工歯の審美性が、歯科技工士の経験や感性などに大きく依存してしまい、品質の不安定性が大きな課題であった。
 
今回の研究では、デジタル技術を応用することにより、経験の浅い若手歯科技工士でもある程度、本来あるべき色調を再現しやすくなるため、歯科技工士の生産性向上と、業務効率化につながることが期待されている。

明星大学プレスリリースはコチラ

この記事を読んでいる人は、コチラも読んでいます!

  1. 第3章. 開業場所が決まったあとにすべきこと5選

  2. 【速報】9月からマグネットデンチャーが保険適用されました

  3. コロナ融資セミナー開催変更のお知らせ

  4. 技工士ドットコムの記事執筆・監修にご協力いただいた方々

  5. DGSHAPE社、歯科3Dプリンタを新発表

  6. 宮城県、若手歯科技工士の復職を支援

  7. 【第38,39回】日本咬合学会学術大会・総会のご案内

  8. 技工士ドットコム公式Facebookページを開設しました!

  9. 歯科技工所の新しい働き方「歯科技工士在宅ワークセット」

  10. DGSHAPE社 新型歯科用ミリングマシンで加工時間を大幅短縮

  11. 歯科技工物のシケン、徳島本社強化

  12. 歯科技工士校の入学者1,000名割れ

都道府県別の人気ラボ一覧

<北海道・東北エリアの歯科技工所>
北海道青森岩手宮城秋田山形福島
<関東エリアの歯科技工所>
茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
<北陸・甲信越エリアの歯科技工所>
新潟富山石川福井山梨長野
<東海エリアの歯科技工所>
岐阜静岡愛知三重
<関西エリアの歯科技工所>
滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
<中国エリアの歯科技工所>
鳥取島根岡山広島山口
<四国エリアの歯科技工所>
徳島香川愛媛高知
<九州・沖縄エリアの歯科技工所>
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎
鹿児島沖縄

技工士ドットコム公式Twitter

公式インスタグラム

  1. [製品紹介]最先端のデジタル技工で作るジルコニアレストレーション…

    2021.12.14

  2. 【ミリングマシン特集:e-maxブロック比較検証】種類の違うブロック…

    2021.12.12

  3. 保護中: 【最新口腔内スキャナー情報】SHINING3D社の最新機種A-oral…

    2021.12.01

  4. 噛み合わせの「超プロ」が語る!咬合理論を学ぶ大きなメリットとは?

    2021.10.26

  5. Oh my teeth創業者、西野誠氏が語るマウスピース矯正への想い

    2021.10.14