元中日の関啓扶選手が名古屋の歯科技工専門学校へ

元中日ドラゴンズの関啓扶選手が学校法人セムイ学園の「プロアスリート・セカンドキャリアサポート制度」の第一号利用者として学校法人セムイ学園から承認され、入学しました。元アプロスリートの歯科技工士への道が切り開かれた瞬間でした。

プロアスリートの引退の歳の平均値は野球29歳、サッカー26歳、ラグビー選手29歳、大相撲32歳(スポーツ庁引用)となっていて、その後のキャリアとしては次世代の選手を育てる指導者または、全く別の世界の道へ進むかの二択になる。次世代を育てる指導者の道へ進むのは一部であり、大半のアスリートたちは別の業界に進んでいる。

歯科技工業界にプロアスリートが入ってくることは珍しい。プロ野球選手として戦って来た関選手。マウスピースなど技工とスポーツがマッチングすることが少しずつ増えてきている中、歯科技工士としてどのような道に進むのか今後を見ていきたい。

詳しくコチラ

関連記事

  1. 三輪武人|協和デンタル・ラボラトリー|千葉県松戸市

  2. 岩崎 直紀|ファインデンタルラボラトリー|神奈川県横浜市

  3. 近藤 彰宏|ケイデンタル|東京都町田市

  4. 石原孝樹|QLデンタルメーカー|神奈川県川崎市

  5. 温故知新 ジルコニア・カラーリング最新テクニック

  6. 坂上大吾|ディタ|千葉県船橋市

  7. 小川 露胤寛|小川製作所|東京都台東区

  8. 歯科技工のデジタル化、グローバル展開可能に

  9. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

  10. 厚労省|歯科技工士の先細りを懸念 人材確保策を議論

  11. 【2018年全国版】必見!クレジットカードが使える歯科技工所・ラボ一覧

  12. 吉田 直文|クレインセラミックス|神奈川県大和市