元中日の関啓扶選手が名古屋の歯科技工専門学校へ

元中日ドラゴンズの関啓扶選手が学校法人セムイ学園の「プロアスリート・セカンドキャリアサポート制度」の第一号利用者として学校法人セムイ学園から承認され、入学しました。元アプロスリートの歯科技工士への道が切り開かれた瞬間でした。

プロアスリートの引退の歳の平均値は野球29歳、サッカー26歳、ラグビー選手29歳、大相撲32歳(スポーツ庁引用)となっていて、その後のキャリアとしては次世代の選手を育てる指導者または、全く別の世界の道へ進むかの二択になる。次世代を育てる指導者の道へ進むのは一部であり、大半のアスリートたちは別の業界に進んでいる。

歯科技工業界にプロアスリートが入ってくることは珍しい。プロ野球選手として戦って来た関選手。マウスピースなど技工とスポーツがマッチングすることが少しずつ増えてきている中、歯科技工士としてどのような道に進むのか今後を見ていきたい。

詳しくコチラ

この記事を読んでいる人は、コチラも読んでいます!

  1. 温故知新 ジルコニア・カラーリング最新テクニック

  2. 【2020年最新版】技工士ドットコム独自ヒアリング調査 技工物の価格は?

  3. 厚労省|歯科技工士の先細りを懸念 人材確保策を議論

  4. 2021年最新版!【口腔内スキャナー購入を検討中の歯科医師の方へ】最新10機種を徹底比較!

  5. 歯科用CADCAM/口腔内スキャナー、人気ランキング&販売価格【2018年版】

  6. 歯科技工のデジタル化、グローバル展開可能に

  7. 【最新版】歯科技工業界の現状

  8. ケンデンタリックス株式会社3Dプリンター活用によるフェイスシールド配布へ

  9. 【2019年最新版】CADCAM/口腔内(オーラル)スキャナー人気ランキング

  10. 大好評!ドクターから口コミ評価の高い歯科技工所を紹介「技工の窓口」

  11. 【口腔内スキャナー購入を検討中の歯科医師の方へ】最新10機種を徹底比較!Part2

  12. 技工物のクオリティを50%高める、写真撮影3つの技術

都道府県別の人気ラボ一覧

<北海道・東北エリアの歯科技工所>
北海道青森岩手宮城秋田山形福島
<関東エリアの歯科技工所>
茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
<北陸・甲信越エリアの歯科技工所>
新潟富山石川福井山梨長野
<東海エリアの歯科技工所>
岐阜静岡愛知三重
<関西エリアの歯科技工所>
滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
<中国エリアの歯科技工所>
鳥取島根岡山広島山口
<四国エリアの歯科技工所>
徳島香川愛媛高知
<九州・沖縄エリアの歯科技工所>
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎
鹿児島沖縄

技工士ドットコム公式Twitter

  1. 大好評!口腔内スキャナー記事まとめ一覧

    2021.04.04

  2. 透明マウスピース矯正のDPEARLが、歯科AI治療支援システム開発へ

    2021.02.17

  3. 第2章. 開業のプロが教える、開業場所の見極め方

    2021.02.12

  4. 口腔内スキャナートリオス4出荷開始

    2021.01.25

  5. 【無料セミナー】11月1日(日)都技生涯研修 基本講習会Ⅱ「近代口…

    2020.10.23