歯科技工大手の杏友会、ケーオーデンタルとの業務提携を解消

歯科技工大手の杏友会(東京都杉並区、代表取締役:小坪 美英)とケーオーデンタル(東京都新宿区:代表取締役:小坪 奉文)は、2020年6月をもって業務提携を解消することを発表した。今後は、杏友会独自で営業機能を持つことを目指す。
 
これまで杏友会は、技工技術向上に注力するために自社で営業網を持たず、実弟が代表を務めるケーオーデンタルに営業業務を外部委託してきた。今後は業務効率の向上と専門的な技工知識を持つ自社の営業担当が歯科医院の細やかなニーズに対応するため、業務提携を解消して、自社独自で営業網を構築することとした。
 
これまで杏友会に発注していたクリニックの大半は引き続き同社に注文をすると思われるが、周辺の大手ラボは積極的に営業を行う構えを見せている。

「品質&価格が抜群!西東京エリアのCAD/CAM人気ラボ」
「急成長を遂げている、神奈川の超人気ラボ」
「CAD/CAMも最高品質!ドイツのマイスター・ラボ」
「ミリングセンターだから実現可能!安価な技工料が魅力のラボ」

クリニックから大好評!腕の良いラボが見つかる注目の「ラボソムリエ」はコチラ

関連記事

  1. 銀歯値上げ、患者負担1割増

  2. アイディエス、3Dプリンターで入れ歯を短時間・低価格で製造する技術を開発

  3. 歯科医が撤去した銀歯再利用!?

  4. DGSHAPE社、歯科3Dプリンタを新発表

  5. 成田デンタル、技工料金を値上げ

  6. アビリンピック歯科技工「金賞」獲得

  7. 技工士ドットコム公式Facebookページを開設しました!

  8. 大好評!口コミ評価の高いラボを紹介「技工の窓口」

  9. 歯科技工物のシケン、徳島本社強化

  10. 【2019年最新版】CADCAM/口腔内(オーラル)スキャナー人気ランキング

  11. 技工物のクオリティを50%高める、写真撮影3つの技術

  12. シケン、デンタスの歯科技工物販売子会社を引き受け