熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

略歴
2018年   栃木県立衛生福祉専門学校 卒業
2018年   ケン・デンタリックス 勤務 セラミック部
「歯科技工士という職業を知って「自分はこれだ!」と思った」

熊谷さんが歯科技工士になったきっかけは?
― 高校で進学を考えた時に、人のためにできる仕事がいいなと思っていたので、まず考えたのが医療関係だったんです。でも私は、人とコミュニケーションを取るのがあまり得意ではなく、看護師や介護の仕事は向いていないと感じていました。

歯科技工士は医療関係の職種だし、ものづくりの仕事だから人と話をする時間は短く、国家資格が取れるし、全部が自分の基準に当てはまると思ったんです。歯科技工士という仕事を知るまで、どの仕事もいいなと思う面がある一方で、しっくりこないところもありました。でも歯科技工士という仕事を知って、自分はこれだ!って思いました。

看護職も勧められたのですが、たとえば注射するとか、人に対して直接何かをするっていうことに、私はちょっと抵抗があって・・・でも、歯科技工士という仕事は、人に直接触れることはないですが、間接的には人の健康に関わることができます。技工士という職業を知って、そんな仕事もあるんだなって思ったんです。

「作業スピードを上げることが今の目標」

専門学校での日々はどうでしたか?
― 専門学校の時代は、もちろんですが試行錯誤の繰り返しでしたね(笑)一人の空間で一人で作業できるというのは、自分にすごく合っているというのは確信できました。ただ私は、細かく突き詰めてやりたい性格なので、時間を必要とするタイプなんですよね。放課後に残っては、納得行くまで作り続けたり、課題をやり直していたりしていました。

ケン・デンタリックスに入社してからはどうでしたか?
― もちろん学校の頃は、自分の納得行くまで時間をかけられます。でも仕事になると、一つ一つの技工物にかける時間は限られていて、その中でやっていかなきゃいけない。そこは当然ですけど、学生とプロの大きな差でもありますね。

私はまだ2年目なのですが、できるだけ作業時間内に終わらせるということを心がけています。ケン・デンタリックスは、チームでのチェック体制がかなり厳しく、今はまだ必ず修正点は出ます。それを直して、さらにチェック後にもう1回直してという感じで、最終的なクオリティは担保できているんですが、まだ時間がかかっているという部分が課題ですね。

最初の頃は、「あっ・・・削りすぎちゃったかも・・・」なんていうこともあって、その時は冷や汗が全身から吹き出ました。でも、先輩に「ここどうしたらいいですか」と正直に聞いてみたら、「ああこれはこうしたらいいから、心配しなくて大丈夫だよ」って修正の方法があることも教えてもらえました。本当にサポート体制が仕組みとしてあって、最初の1年でものすごく成長できた実感があります。



→ <次ページ>チームで仕事をし、助け合える職場

1

2 3 4

この記事を読んでいる人は、コチラも読んでいます!

  1. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

  2. 外山 紗希|QLデンタルメーカー|神奈川

  3. 大好評!口腔内スキャナー記事まとめ一覧

都道府県別の人気ラボ一覧

<北海道・東北エリアの歯科技工所>
北海道青森岩手宮城秋田山形福島
<関東エリアの歯科技工所>
茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
<北陸・甲信越エリアの歯科技工所>
新潟富山石川福井山梨長野
<東海エリアの歯科技工所>
岐阜静岡愛知三重
<関西エリアの歯科技工所>
滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
<中国エリアの歯科技工所>
鳥取島根岡山広島山口
<四国エリアの歯科技工所>
徳島香川愛媛高知
<九州・沖縄エリアの歯科技工所>
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎
鹿児島沖縄

技工士ドットコム公式Twitter

  1. 大好評!口腔内スキャナー記事まとめ一覧

    2021.04.04

  2. 透明マウスピース矯正のDPEARLが、歯科AI治療支援システム開発へ

    2021.02.17

  3. 第2章. 開業のプロが教える、開業場所の見極め方

    2021.02.12

  4. 口腔内スキャナートリオス4出荷開始

    2021.01.25

  5. 【無料セミナー】11月1日(日)都技生涯研修 基本講習会Ⅱ「近代口…

    2020.10.23