東北大、DHAが破骨細胞形成と骨吸収を抑制することを発見

東北大学は、DHAが破骨細胞形成と骨吸収を抑制することを発見。これにより、歯周病による骨吸収抑制と矯正学的歯の移動の制御に期待がかかる。

【本学研究者情報】
大学院歯学研究科 准教授 北浦英樹

【発表のポイント】

・ドコサヘキサエン酸(DHA)が、炎症性サイトカイン*1TNF-α*2で誘導される破骨細胞形成および骨吸収を抑制することを明らかにした。
・DHAの破骨細胞形成抑制作用は、GPR120*3を介して起こることをGPR120遺伝子欠損マウスを使用して見出した。
・DHAはTNF-αによる骨芽細胞のRANKL*4の発現を抑制することがわかった。
・DHAは矯正学的歯の移動時の破骨細胞を抑制し、歯の移動が制御できることを見出した。

【概要】

DHAは、免疫の調整、血中中性脂肪の減少など、ヒトの健康に様々な好影響を与えるオメガ3脂肪酸です。TNF-αは炎症時に増加する炎症性サイトカインとして知られ、歯周病などの炎症性疾患等で破骨細胞を誘導し、病的骨吸収を誘導することが報告されています。

東北大学大学院歯学研究科顎口腔矯正学分野 Jinghan Ma大学院生、北浦英樹准教授および溝口到教授の研究グループは、TNF-αで誘導される破骨細胞形成および骨吸収をDHAが抑制することを明らかにしました。また、GPR120遺伝子欠損マウスを使用した実験により、この破骨細胞形成抑制作用は、DHAがGPR120を介してTNF-αによる骨芽細胞RANKLの発現を抑制することによることがわかりました。さらにDHAは、GPR120を介して矯正学的歯の移動時に破骨細胞を抑制し、歯の移動が制御できることも見出しました。本研究成果は、DHAによる病的な骨吸収の抑制および矯正学的歯の移動のコントロールに役立てられることが期待できます。

この研究成果は、2023年1月18日(日本時間)にFrontiers in Immunologyに掲載されました。

さらに詳しい情報は、こちらをご参照ください。
引用元:東北大学

この記事を読んでいる人は、コチラも読んでいます!

  1. 咬合の神様!榊原 功二氏の2021年シークエンシャルワックスアップセミナー

  2. 和田精密歯研、新本社完成。10拠点を集約。

  3. 【無料セミナー】4月9日(日)都技生涯研修「歯科技工士が自ら開いていく 歯科技工士の多様性と未来像!」

  4. 【ミリングマシン特集:e-maxブロック比較検証】種類の違うブロックをアマンギルバッハで削り出すと精密度はどれくらい変わるのか?

  5. 噛み合わせの「超プロ」が語る!咬合理論を学ぶ大きなメリットとは?

  6. 【歯科技工士向け:ミリングマシン特集】アマンギルバッハ:Ceramill Motion2(セラミルモーション2)の特徴から価格まで大公開!!

  7. 【製品情報】インプラント技工 オリジナル角度補正システムZAC(ZEX Angulated Chimney)

  8. 間中 道郎|Dent Craft Studio Mʼs Art

  9. 熊谷 ちひろ|ケン・デンタリックス|東京都文京区

  10. 大分県歯科技術専門学校【ダブル・ライセンスコース新設】3年で歯科衛生士と歯科技工士の資格取得 

  1. 東京都歯科技工士会が社團法人台北市牙體技術師公會と姉妹会を締結

    2024.06.04

  2. AIに聞いてみた ~患者さんがこの歯医者さんは信頼できると思える…

    2024.05.18

  3. AIに聞いてみた ~歯科技工士が嬉しいと思う瞬間~

    2024.04.28

  4. 口腔内スキャナー(IOS) 購入前にディーラーに尋ねるべき8つの質問

    2024.04.20

  5. 【保存版】口腔内スキャナー記事まとめ一覧

    2024.04.01

都道府県別の人気ラボ一覧

<北海道・東北エリアの歯科技工所>
北海道青森岩手宮城秋田山形福島
<関東エリアの歯科技工所>
茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
<北陸・甲信越エリアの歯科技工所>
新潟富山石川福井山梨長野
<東海エリアの歯科技工所>
岐阜静岡愛知三重
<関西エリアの歯科技工所>
滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
<中国エリアの歯科技工所>
鳥取島根岡山広島山口
<四国エリアの歯科技工所>
徳島香川愛媛高知
<九州・沖縄エリアの歯科技工所>
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎
鹿児島沖縄