歯科医が撤去した銀歯再利用!?

歯科治療には欠かせない、クラウン(被せもの)や入れ歯などを製作するのが「歯科技工士」だ。重要な役割を担っているにもかかわらず、低収入、長時間労働を強いられ、その結果、銀歯の精度が低下して虫歯の温床となる等、患者にも多大な影響が及んでいる。
出所:NEWSポストセブン
 
詳しくはこちら

この記事を読んでいる人は、コチラも読んでいます!

  1. 歯科治療、銀歯からプラスチックへ加速

  2. 歯周病と癌の意外な関係とは?

  3. 歯周病とお肌・ニキビの関係とは?

  4. DGSHAPE社、歯科3Dプリンタを新発表

  5. 【口腔内スキャナー購入を検討中の歯科医師の方へ】最新10機種を徹底比較!

  6. AIの技術を歯科技工に活用

  7. 【2020年9月1日】前歯部のCAD/CAM冠が保険適用

  8. 技工物のクオリティを50%高める、写真撮影3つの技術

  9. デンタルサポート|歯科治療にAI活用 CAD開発、特許出願

  10. コロナ融資セミナー開催変更のお知らせ

  11. 技工士ドットコム公式Twitterを開設しました!

  12. 大阪 歯の詰め物の無資格製造で書類送検